シリーズ11『日本国憲法の司法』 後藤富士子著を刊行しました。

日本国憲法が求める国の形シリーズ11

『日本国憲法の司法』 後藤富士子著(実費400円)

戦前の司法は「ドイツ型」であり、戦後は「アメリカ型」に転換したが、古い尻尾を残したままの現状。

過去のの刊行物は当会刊行物のページに掲載しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です