会員の田中伸さんの講談が東京新聞で紹介されました

講談師田中伸さん自衛隊の海外活動を進める政府と、特定秘密保護法の問題点を分かりやすく伝えたいと、講談教室に通う東京都台東区の会社員、田中伸(しん)さん(48)が小話をつくった。国民と内閣の関係を殿様と旗本にたとえた講談は、主権者たる殿様が、旗本らに愚弄(ぐろう)される物語。さて、その内容とは!?(森川清志)

以下は東京新聞web版7月25日夕刊
でどうぞ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年7月29日 | カテゴリー : ⑨その他 | 投稿者 : 管理人